2015年4月15日水曜日

★Drake/Energy(和訳)★


みなさんお待たせしました!
毎週土曜日Trusted Saturday和訳コーナー第三弾です!

ここ数ヶ月色んなHip Hopアルバムがリリースされていますが
みなさんはどれがお気に入りですか?

私自身は最近家でKendrick LamarのTo Pimp A Butterflyを聞いていることが多いですが、
5月に国内版も発売されるそうで、もう一回買おうかな〜と思っています。

そんなこんなで今回の和訳は

ちょっと遅くなってしまいましたが

Drakeの新しいアルバムに収録されているEnergyを和訳してみます。


何の予告もなしに突然のアルバムリリースだったので、
このアルバムがリリースされた時にはびっくりした人も多いと思います。

一昨年の末にビヨンセが同じ方法でアルバムをリリースしていましたが
それにちなんでこんなパロディー画像があったり、


If you're reading this, It's too late.
『もうこれを読んでいる時には遅すぎるよ。』


こんなお馬鹿な画像があったりと
Instagramもこのアルバムの話題で持ち切りで面白かったのを覚えています。

今回はIntroとHookを解説します♪

[Intro]
Lickwood means "rewind", gunshot means "forward"
You requested it so we rewind
(Lickwoodはレコードを巻き戻せってことやろ、Gunshotはこの曲をかけろってことやろ、お前等がリクエストしてんから頭から曲いくでー!)
Lickwoodとは、DJがかけた曲にに対してお客さんが『この曲待ってましたー!!!』とばかりに反応して我を忘れて盛り上がっている状態のことで、
自分の好きな曲のイントロを聞いた瞬間にフロアに飛んで行って盛り上がる時ってありますよね。

サンプル元はジャマイカのサウンドのDJ Jah Waltonだそうです。


Way, way, way up
Turn it all up
Yeah
Look
(テンションあげて行こうぜ。見とけよ。)

[Hook]
I got enemies, got a lot of enemies
(俺には敵がいる、たくさんいるんだ。)

Got a lot of people tryna drain me of my energy
(たくさんんの奴らが俺からエネルギーを奪い取ろうとする。)

They tryna take the wave from a nigga
(波に乗って調子のいい俺を引きずり下ろそうとする。)

Fuckin’ with the kid and pray for your nigga
(俺とつるんで俺のことでも拝んでおけ。)
最近Drakeは自分のことを’6 god’と言っていますが、自分を神様みたいに拝んでおけと言っているのでしょうか。
ちなみに’6’はトロントを意味していてトロントの電話番号から来ています。

こんな感じでこの曲の中でDrakeは、彼の成功と繁栄をねたみ彼を今の地位から引きずり下ろそうとする敵がたくさんいるが、そんなことには全然動じていないんだと主張しています。

個人的な話になりますが今年の夏はトロントに滞在してドレイクのライブに行く予定なんで今から楽しみです!
写真いっぱい撮って来ます♪


最後まで読んで下さったみなさんありがとうございました!
毎週土曜日は是非カモンのトラサタへ遊びに来て下さいね!



0 件のコメント:

コメントを投稿